投稿

子育てが大変だと感じたときに考えること

更新日:


子育ては、想像していたことが起こるわけではなく、人間を相手にしているので日々ストレスがたまり子育て自体が大変だと感じてしまうことが多いです。特に子育てが大変だと感じるのは、子どもが話を聞かない時と具合が悪くなった時、そして自分自身の健康状態が良くない時です。

子育て期間というのは、昼夜問わず考え、きちんと寝ているか、風邪はひいていないかなど緊張した毎日を送っていることが多いです。そして外に出てもママ友とのやり取りにストレスを感じてしまうこともあります。そういった日々が長く続くと自分の健康状態が悪くなり、思うように体が動かなくなることから子育てが大変だと感じてしまうのです。

子育てが大変だと感じたときは、家事などは一切行わず子どもと一緒に寝たり遊んだりといったことを行ってみましょう。夫や自分の親に預けて気晴らしをしても良いのですが、結局子どものことが頭をよぎりしっかりと気晴らしすることができません。ですので、子どもと一緒にゆっくりと過ごす、ということが大切になるのです。ゆっくり過ごすには、夫に家事を任せてしまうのが良いです。家事の中で大変なのは料理をし、それを片付けることであるので、そこの部分を手伝ってもらっても良いです。

そして朝しっかり寝ることも大切です。子どもは夜に具合が悪くなることが多く、母親はしっかりと休むことができません。もし具合悪くなったらと思うと集中して寝られないのが現状です。きちんと寝ていられるように、1週間に1度は朝方の子どもの面倒は夫や他の家族にお願いし、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

子育ては子どもを育てるので、気が休まらず緊張状態が続いています。子ども自身が痛いところを伝えたり、こうしてほしいと訴えることができるようになるまで休まることはありませんが、周囲の協力によって軽減することはできます。自分で抱え込まないで、いろいろな人を巻き込みながら子育てを行うのがポイントです。

-投稿
-, , ,

Copyright© ゼンフルネス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.