口臭・体臭

簡単に口臭予防!!オリーブオイルでうがいするだけ。

更新日:

人と会話中、相手が少し顔をしかめた時に、口臭が原因かもと感じることはないでしょうか。人を不安でいっぱいにする口臭。簡単に予防する方法はないものでしょうか。

実は、簡単な方法がありました。たった1分間うがいをするだけという方法です!!
今回は、そんな簡単な方法で口臭を予防する方法をご紹介したいと思います。

今回の方法は実にシンプルです。
寝る前にいつものように歯磨きをした後、オリーブオイルでうがいをするだけです。
そんな簡単な方法でよいのかと疑問に思うかもしれません。

実は、TVなどでも紹介されている方法で、DRも実践していたりするのです。

なぜ、オリーブオイルなのか
最大の疑問はオリーブオイルということかと思います。
ドレッシングに使うことがオリーブオイル。どちらかと言えば、口の中に残っていたら歯を磨かなければいけないと感じます。オリーブオイルにどんな秘密があるのでしょう。

実は、オリーブオイルには、殺菌作用があるのです。食品の抗菌作用を図る実験でもオリーブオイルは抗菌作用があることを示しています。

口臭は口の中に残った食べカスなどのタンパク質を細菌が分解して発生します。そこで、オリーブオイルでうがいをすることにより、口内の細菌を倒し口臭の予防につながるのです。

オリーブオイルうがいのやり方
オリーブオイルうがいの方法はとても簡単です。
1日1回夜寝る前に、大さじ1杯のオリーブオイルでうがいをするだけです。
うがいをしたオリーブオイルは吐き出していただいても飲んで頂いても問題ありません。

健康によいオリーブオイルですが、うがいをするには抵抗を感じる方もいるでしょう。そんな場合は、少量の水で薄めてもかまいません。それでもオリーブオイルのベタベタした感じが気になる方は、最後に水でうがいをしても大丈夫です。口臭効果は変わらず持続するため問題ありません。

最初は少し抵抗がありますが、慣れてくるとあまり気にならなくなってきます。

オリーブオイルでのどがチクチクする方
オリーブオイルを食べた後、のどがチクチクすることありませんか。以前からサラダを食べた後なぜか喉に刺激感が残っていて気になっていました。香辛料のせいかと思っていましたが、オリーブオイルうがいをして、オリーブオイルによるものだと気がつきました。

そこで、少し調べてみたところ、オリーブオイルには刺激成分が含まれており喉がピリピリするそうです。特に害はないので安心してください。この刺激は徐々に慣れてくるそうで、はまるとやみつきになるようです。刺激が気になる方は、オリーブオイルをできるだけ吐き出すようにしましょう。

ただ、中にはオリーブオイルのアレルギーを持っている方もいるようですので、注意も必要です。

まとめ
オリーブオイルでのうがいは保湿と殺菌により口臭予防につながります。
1日1回寝る前に大さじ1杯のオリーブオイルでうがいをするだけです。口の中が気になる方は、うがい後のオリーブオイルを吐き出してください。そして、最後はお水でうがいをしてみましょう。

-口臭・体臭
-, , ,

Copyright© ゼンフルネス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.