心の悩み解決法・不調の原因

仕事のストレスを根本的に解決する方法

投稿日:

仕事でストレスを感じた際は仕事を終えてから友人知人、同僚などと共にお酒を嗜みに出かけたり、スポーツに興じて発散するという方は少なくなく、ストレスを解消する術として有効的な方法でもありますが、仕事のストレスを根本的に無くすためには気持ちに負担を感じたきっかけを明瞭化すると良いです。

特に働く方に多いのが処理しなければ日々の業務量が多すぎる事や内容が複雑で難しい事、チームワークが悪い事などであり他にも通勤時間の長さや環境など仕事とは直接的に関係が無い事がストレス源になっている場合もあります。

個々により違いがある原因を明瞭化するためには、心当たりがある事を紙に書き出すようにすると、自身の頭の中で漠然と負担になっている事柄が明瞭になります。

ストレス源が業務における段取りやスケジュールである場合には、業務に着手する前に1日の中で行う業務を紙に箇条書きしてリストを作りましょう。

1日の仕事を終えた時点でリストに再び目を向け、予定通り進んだ事柄と予定通り進められなかった事柄をチェックし、進められなかった事柄については翌日に行ったり他の日に着手します。

こうしたリストを作成しつつ各業務の優先順位を付けるようにし、重要性や緊急性が高い物事や完了させるまでに要する時間、振り当てられる時間などを考慮すると段取り通り進められるようになるので、業務内容の本質では無い点でストレスを覚える事が無くなります。

そして、取り組みべき事をリスト化した際や実際に着手し始めてから単独で処理するには仕事量が多すぎると感じられた時には、速やかに上司にお話する事も大切です。

できるだけ早い段階で上司にお話し、他のメンバーに振り当てて頂く事ができれば、既に大部分に着手していた場合よりも他のメンバーが仕事をしやすくなりますし、依頼する側にとっても心理的な負担になりません。

そのように必要に応じてサポートして頂ける関係性を構築するためには日頃から相手の話にしっかりと耳を傾け、信頼関係を築く事が大切であり信頼関係が築ければ必然的に職場の人間関係も良好になるので、人間関係によるストレスも同時に解消できます。

-心の悩み解決法・不調の原因
-,

Copyright© ゼンフルネス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.