心理学

好意の返報性!職場の人間関係を円滑にする5つの方法

投稿日:

人間関係の構築はかなり難しいですよね。
人それぞれ性格が違います。行動的な人、受動的な人、ポジティブな人、ネガティブな人相手に合わせてアプローチを変えるのは一苦労です。

そこで、今回は好意の返報性というアプローチをお伝えしたいと思います。

このアプローチは非常にわかりやすい方法です。
しかも、応用力があるので、恋愛などでも効果を発揮します。

好意の返報性とは、他人から何かをもらったら,返さなければいけないと考えることを指します。

例えば、プレゼントをもらったら、お返しをしたいと思いますよね。
相手が笑顔で接してきたら、笑顔で返さなければと考えたりします。

このように、人からの好意をもらうと自然とお返しをしなければと考えてしまうのです。

ですから、職場での人間関係を改善していく方法としては、
1、どこかへ行ったらお土産を買っていく
プレゼントはわかりやすく好意の返報性に直結します。
お金がかかるのが難点なので、実家に帰ったとか海外旅行に行ったとかだけでも十分だと思います。
あまり頻繁にやっても、相手の負担になってしまうので程々にやってみましょう。

2、相手の話に共感する。
相手の話を親身になって受け止めてあげましょう。
可能な限り相手の感情になって話を聞いてあげられるとさらによいです。

相手の話に共感を示すと相手からの信頼を得ることができるようになります。

この方法は敏感過ぎる人(HSP)の方に特にお勧めです。


敏感過ぎる人は相手の顔色をうかがって、自分の意見を伝えにくいと思います。
そのため、相手と良好なコミュニケーションができないと悩んでいるかもしれません。

しかし、HSPの方は相手の考えていることを強く感じることができます。
それゆえに疲れてしまうのですが、相手への共感は信頼を勝ち取るのに有効な武器となります。

3、相手を好きになる。
好意の返報性とは鏡のようなものです。
自分が相手のことを好きなら、相手も自分に対して好意を持ってくれます。

例えば、今までなんとも思っていない後輩から、
「先輩の事尊敬してます!!」
と言われたら、急にその後輩の見方が変わるでしょう。

基本的に、相手から慕われて嫌だと思われる人はいないと思います。

相手に気に入られる為には、まず自分から相手を好きになるのが近道です。
しかし、好きになれと言われても難しいと思います。

そこで、何か一ついい部分を見つけてみましょう。
仕草、声、話し方、考え方、行動力、身につけているもの、なんでもいいです。
少し相手の良い部分に目を向けて接してみると相手からの反応が変わってくるかもしれません。

4、声をかけてみる。
声をかけてくれる人って、親しみやすいと感じたことはありませんか?

職場でみんなから声をかけられる人って、結構自分から積極的に声をかけていることが多いです。
もちろん、無理して人に話しかける必要はないと思います。

もし、声をかけるか迷った時は、積極的に声をかけるようにしましょう。
話す程の内容ではないなと思っても、声をかけることで好意が伝わります。
相手にとっては、話の内容よりもあなたが声をかけてくれたことに対して喜びを感じ親近感を感じます。

そして、今度は相手から積極的に話しかけてきてくれるでしょう。

5、少し面倒なことをやってみる。
相手に対して何かGIVEをすることが好意の返答性のポイントです。
もし、自分のスキルで相手に還元できることがあれば積極的にやってあげましょう。
ただ、なかなか自分の持っているスキルを相手に与える場面はおこりません。

そこで、掃除や片付けなど少し面倒なことを積極的に行ってみるのも一つでしょう。

例えば
シュレッダーのゴミが一杯だったら捨てるとか
コピー用紙がなくなっていたら補充するとか

少し面倒だけど簡単にできることをやってみるのも一つです。
本来の業務に差し支えない程度でGIVEしてみましょう。

好意の返報性は恋愛にも応用可能です。
「◯◯さんがあなたの事好きみたいよ」
そんな話を聞いた後、その◯◯さんの事が気になったことありませんか。

これも、好意の返報性です。

プレゼントをしたり、相手のいい部分を誉めたり、笑顔であいさつしたり、
好意を伝えると相手もあなたの事を気にしてくれます。

ただし、
きちんとしたコミュニケーションがあった上での話です。また、相手から嫌われていないことも前提条件にあります。

恋愛には、距離感、タイミング、駆け引きなどいろんな要素があります。
好きと伝えればうまくいくというものではありません。

しかし、”どうせ自分なんて”と思っているならそれは違います。
みんな違う魅力があり、個性がありオンリーワンの素敵な存在です。

もし、この記事を読んで迷っているなら、相手を褒めてあげたり、積極的に話しかけたりしてみましょう。相手の反応も変わるかもしれません。
なぜなら、好意の返報性は恋愛にも有効だからです。

まとめ
好意の返報性は相手に好意を与えると相手もそれに答えなければと考える心理です。
他人への好意は自分に返ってくるので、人のためになると思えたことは積極的に実践してみましょう。あなたをみる周囲の目線が変わってくるかもしれません。
職場から恋愛まで幅広く使えるので、ぜひつかってみてください。

-心理学
-, , , , , ,

Copyright© ゼンフルネス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.