心の悩み解決法・不調の原因

10代のための6つの簡単なストレス解消方法

更新日:

 

ストレスを取るのが苦手。間違ったストレス解消方法をしているのかもしれないと不安。
テレビや動画を見るが気分転換できない。
方のストレス解消方法についての疑問に答えていきたいと思います。

この記事では、10代のための上手なストレス解消方法について解説していきたいと思います。世界で最も権威のある心理学団体のアメリカ心理学会(APA)の情報をもとに記事を書いています。

1、散歩
身体を動かすことは最も効果のあるストレス解消方法の1つです。ただ、身体を動かすといっても、ランニングなどの大変な運動をする必要はありません。散歩などの手軽なもので問題ありません。
通学の自転車とかでも大丈夫ですし、自宅で動画をみながらヨガとかでも問題ありません。少しでも身体を動かすとストレス解消に役立ちます。

2、遊びの時間をスケジュール
学生時代は学業は大切です。しかし、学業だけがすべてと考えてしまうと学業がうまくいかない時はストレスでいっぱいになってしまいます。学生時代は人との接し方を学んだり、自分の趣味を確立するのも大切な時期です。感性が豊かな時期に沢山の経験をすることが今後の人生の役に立つと思います。

学業の時間とは別に、遊びの時間をしっかりとスケジュールすることが大切です。遊びの時間を確保し、遊んでいる時は遊びに集中しましょう。

3、音楽を聞いたり、映画をみたり
身体を動かさないものでもストレス解消に役立ちます。外にでて遊ぶというのが苦手だとしても、音楽を聞くこと、映画を見ること、絵を描くことなどもストレス解消に役立ちます。とにかく楽しむことをなるべくしましょう。
そして、ストレスを感じたり忙しくても趣味を継続をするように心がけましょう。音楽を聞くなどは比較的気軽にでき、ストレス解消の定番です。
ただし、TVをだらだらみるのはよくありません。一日2時間以上のTV鑑賞はストレスを高める可能性があります。

4、夜のコーヒーを避けよう。
睡眠時間の確保がストレス管理においては重要ですが、睡眠時間の確保は難しい課題です。
アメリカの青少年の推奨睡眠時間は9時間となっています。9時間の睡眠を確保するのはおそらく難しいでしょう。そこで、睡眠の質を確保することが大切になってきます。

夜間のカフェインの摂取は睡眠に影響します。夜のコーヒー・エナジードリンクは避けた方がいいでしょう。また、寝る前のTV、動画視聴、ゲームなども入眠に影響がでるため避けましょう。

5、好きなことを少しやってみる。
自分が興味あることを少しやってみましょう。そう言われても、得意なこと好きなことないよ、という方もいるかもしれません。簡単なことでいいのです。
例を挙げてみると
芸術が好きなら、学校の授業で写真、絵などを選択してみる。
ボランティア活動に興味があればやってみる。
本が好きなら、本を読んでみる。

こんな感じで大丈夫です。何が大切かというと、焦点を自分の強みにあてるということです。自分の強みや気になっていることに意識を持っていくとストレスから遠ざかることができます。

6、人に相談してみましょう。
ストレスの原因を人に話してみましょう。信頼できる大人(親、先生、近所の方)に相談してみましょう。ストレスの発散の新しい方法が見つかるかもしれません。ただ、難しい場合もあります。私どもに相談頂くのもありかと思います。よければ当社にご相談ください。https://zenfullness.thebase.in

一人でもできるストレス軽減法

以前「ストレスを乗り越えるには」という記事で、乗り越える一つの形として援助(サポート)を挙げました。今回は、一人でもできるストレス軽減方法をご紹介します。 ずばり、「瞑想(めいそう)」です。 「瞑想」 ...

続きを見る

少しだけ宣伝っぽくなってしまい恐縮ですが、少しのことでストレス管理は可能だと思います。日常生活を少し変えてみてください。気分が楽になるかもしれません。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

-心の悩み解決法・不調の原因
-, ,

Copyright© ゼンフルネス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.